脱毛サロン 医療脱毛

脱毛サロンが医療脱毛より圧倒的に人気の理由!

脱毛をプロに依頼する場合は、脱毛サロンを利用するか医療脱毛を利用する事になります。
では、両者の違いとは一体どういう物でしょうか。

 

まず、脱毛サロンの場合は医療機関ではないので医療行為は出来ません。
だから光を利用しての脱毛が一般的となっています。
光は勿論レーザーを利用する場合も痛み等を人によっては感じる事もありますが、
脱毛サロンの場合は痛みに弱いという人は予めその点について伝えておくと
それを配慮した様に施術を行ってもらう事が出来ます。
痛みに弱い人の場合は光の出力を弱くしたりして対処してもらう事が出来るので、
比較的リラックスした状態でストレスをあまり感じる事無く施術を受ける事も可能です。

 

医療脱毛は医療機関で行う物なので、医療行為を行う事が出来ます。
レーザーやニードルを利用する方法が一般的で、
医療機関で施術を受ける大きなメリットは何らかのトラブルが起きた時にもすぐに対処してもらう事が出来る、
治療してもらう事が出来るという事です。
ただやはり痛みと言うのを感じてしまう事も多いので、その点で敬遠してしまう人も実際にいます。
とはいっても医療機関でも痛み等の点についてしっかりと伝えておけば
麻酔クリームなどを利用してもらう事も可能となっています。

 

短期間で効果を感じるという点から行くと医療脱毛の方が出力が高いので効果を感じやすいのですが、
ストレスを感じる事無くリラックスした状態で施術を受ける事が出来るという点等から
脱毛サロン方が人気があると言って良いでしょう。

 

またサロンでは施術後に保湿ケアなども行ってもらう事が出来るので、肌をより美しくする事も可能です。
こうして肌ケアをしっかりと行ってもらう事が出来るのは
医療機関ではなく脱毛サロンで施術を受ける大きなメリットだと言えます。
またリーズナブルな価格でお試しをする事が出来る、学割を利用しやすいという点も高く評価されています。