光脱毛 レーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛は違うもの!光脱毛なら初心者も安心!

お金を支払って有料施設で脱毛をすると考えたら、
選ぶのはエステサロンの光脱毛か。
もしくは美容クリニックのレーザー脱毛でのお手入れになります。
この2つを検討することになりますが、
おすすめなのはエステサロンで可能な光脱毛による手段です。

 

光はレーザーよりもとても優しいので、
毎回のお手入れで痛みを気にすることがありません。
輪ゴムでは軸程度の痛みと、どちらの脱毛でも表現をされますが、
レーザーは太い輪ゴムで勢いよく叩かれた痛みであり、
光の場合は細い輪ゴムがかすった程度の刺激なので、
どれほど痛みにも差があるかがわかります。

 

脱毛はイコールで痛みが強いというイメージが定着をしていますが、
現代のエステサロンで行う光脱毛では、
まず光で痛みが強くて施術ができないことはありません。
一方でレーザー脱毛におきましては、レーザーの照射は出力の高いことからも、
痛みを我慢できないケースはあります。
そのため美容クリニックでのレーザー脱毛は、
麻酔を使用するなどの対策になりますが、
別途麻酔代金がかかることになって、無駄な出費をすることになります。

 

光脱毛のマシンはレーザー光のような強力さがないので、
痛みはほとんどないですし、麻酔を使うレベルではないので、
冷却ジェルを追加したり、保冷剤で冷やしたりして、
肌をクールダウンさせれば問題なくお手入れが可能です。
麻酔の代金を毎回、3千円位支払うような出費に悩むこともありません。

 

両方法の違いはこうした、施術の際の痛みにもあります。
それから出力が高いということは、
それだけ火傷のリスクも高いということにもなります。
照射のパワーは自由に設定を出来ますし、
レーザー脱毛の方が光よりも、はるかに高い設定をすることができます。
高い出力を希望して設定をしても、肌が負けてしまうほどの強さでしたら、
肌は火傷を負うことになりますので、デメリットになります。

 

光脱毛の場合はそもそもが、そんなに高い設定もできないので、
穏やかに脱毛を受けることができます。