デリケートゾーン 脱毛

デリケートゾーンの悩みも脱毛で解決!

あまり人には聞けないデリケートゾーンについての悩みでよくあるのが、
デリケートゾーンはどの程度の毛を残し、どんな風に脱毛したらいいかです。

 

友達や家族には聞けない悩みなので、どんな風にする人が多いのか気になりますよね?

 

デリケートゾーンは大きく分けて3つあります。
ビキニラインのVライトと肛門まわりのOライン、そしてVとOをつなぐIラインです。

 

基本的には、OとIは毛をまったく無くしてしまいます。
ツルツルに脱毛する人が多いです。

 

そしてVラインは、逆三角形のように形を整えるのが定番です。

 

しかし、中にはVラインもきれいさっぱりのツルツルにしてしまう人もいます。
外人さんに多いそうです。

 

また、日本人でも三角形を小さくしたり、Iの字のように細く残す人もいます。
Iが細すぎだと感じる人は、Iを少し膨らませたようなたまご形の人もいます。

 

どんな形にすればいいかは、サロンやスタッフさんによって勧めるのが違うと思います。
しかし、逆三角形は定番なので結局はそれに収まる人が多いです。
逆三角形は脱毛していないようなナチュラルな感じなので、男性もびっくりしないでしょう。

 

下着のモデルさんは、どんな下着でも毛がはみ出さないように毛を全て無くしてしまう人もいます。
しかし毛がないと男性はびっくりするでしょうから、
男性ウケを狙うならば逆三角形や小さな逆三角形にして、毛の量を減らすのがいいでしょう。