脱毛 ケア

脱毛後はケアが大切!その方法は?

毛がない美しい肌はとても理想的で、多くの方が憧れています。
ですが、これはただ脱毛すれば手に入れられるものではありません。
脱毛したあとのケアが重要になってきます。
このケアを怠ってしまうと、毛はなくても肌は酷い状態になってしまうのです。
そんなことにならない為にも、脱毛したら必ず肌ケアを行うようにしましょう。

 

1、肌ケアで重要なのが保湿

 

まずケアで一番大事なのが、保湿です。
脱毛後は肌がダメージを受けて敏感になっているので、潤わせてあげる必要があります。

 

保湿ケアを行えば、脱毛後の痛みも緩和されると言われていますので、一石二鳥です。
この他にも、肌を冷やしてあげたり、毛穴を消毒することも大事と言われています。
ただし消毒は炎症を起こしているところだけするようにします。

 

2、脱毛方法が違うとケア方法も違う

 

脱毛方法は一つだけではありません。
脱毛器を使ったものもあれば、クリームや毛抜き、剃刀もあります。
これらの方法によって、実はケア方法は違ってくるのです。

 

前途で挙げたものは、主に毛抜きや剃刀を使った方法後のケアになります。
脱毛・除毛クリームを使った方法でも、やはり保湿クリームが欠かせません。
しかしこれが脱毛器になると、保湿クリームよりも冷やすことが圧倒的に多くなります。
特に電気脱毛やレーザーや光脱毛の場合は、毛穴に残ってしまった熱をしっかりと取り除きましょう。
また、脱毛した日はその部分を石鹸で洗うようなことは控えたほうがいいとされています。
タオルやウェットティッシュで拭くなどして、バイ菌が入らないように清潔に保つようにしましょう。