ムダ毛 毛抜き

毛抜きでのムダ毛処理を今すぐやめるべき理由!

自己処理はいつでも気が向いた時に行えるので便利な方法といえます。
自己処理にはいくつかの方法がありますが、
毛抜きを使ってムダ毛を抜いている人も少なくないと思います。

 

毛抜きで引き抜いてしまえば、カミソリやワックスを使って処理した場合に比べて、
ツルツルの状態をある程度維持することができるのがメリットです。
特にわきなどに生えやすい濃くて太いムダ毛を剃ってもすぐに再生してくるので、
仕方なく毛抜きを使って抜いて処理している人もいると思います。

 

しかし毛抜きで抜いていると、埋没毛といわれる状態になることが多くなります。
埋没毛とは再生してきたムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまう症状のことです。
時間の経過とともに治るケースが多いですが、
皮膚の中にいつまでもムダ毛があるので見た目が悪くなってしまいます。

 

また、カミソリを使って除毛した場合に比べてお肌に負担がかかりやすくなる点も無視できません。
自己処理を行う場合は毛抜きの使用はできるだけ控えて、
カミソリなどで軽く処理する程度にとどめておくのがお肌にとっては安全です。

 

やっかいなムダ毛はエステやクリニックでプロに脱毛してもらうのが効率的かつ安全な方法です。
自己処理とは違って、施術を受ける度にムダ毛は薄く目立たなくなるので、
次第に自分で処理する必要性がなくなっていきます。

 

プロの施術は肌に負担がかかりにくいので、お肌が弱い人でも安心して施術を受けることができるでしょう。
サロンやクリニックなどのプロの施術では、
ムダ毛に光やレーザーを照射して毛根部にある再生組織にダメージを与えることで脱毛していきます。
そのため、エステやクリニックでプロの施術を受け始めた場合、
毛抜きやローラー式脱毛器の使用は基本的に厳禁になります。

 

毛抜きやローラー式脱毛器でムダ毛を抜いてしまうと、光やレーザーが毛根部まで伝わらず、
施術効果を得ることができなくなるためです。
そのため、プロの施術を受ける予定のある人は、早めに毛抜きの使用を止めておくことをおすすめします。