脱毛サロン 服装

初めての脱毛サロン、服装で悩んでいるひとも多い!

初めて脱毛サロンに行く人は、どんな服装で行ったらいいのか迷う人もいるでしょう。
初回のカウンセリングで一応説明はありますが、
具体的に何を着ればいいのかというと難しいかもしれません。
この場合、重要なのは「脱ぎ着しやすい服装であること」と、「肌を露出させない格好であること」の2点です。

 

まず1つ目の「脱ぎ着しやすい服装であること」ですが、
これは脱毛サロンで用意されているバスロープなどに着替える際に、時間がかからず楽だからです。
ただし、全身脱毛の場合は全部脱ぐ必要があるので、ワンピースのようなものでも大丈夫ですが、
ワキだけの場合やVIOだけの場合は、全部脱ぐ必要がないので少し事情が違います。
そんな場合には、上下分かれて脱ぎ着しやすい服装が良いでしょう。

 

そしてもう一つの「肌を露出させない格好であること」とは、
紫外線によるダメージを避けるためです。
施術を受けた後の肌は、強い刺激を受けたばかりで敏感になっているので、
これ以上の刺激は避けなければなりません。
そのため、紫外線に当たらないように、肌の露出が少ない方が良いのです。

 

そしてこれにはもう1つの理由があります。
脱毛サロンに行くときは、軽くシェーバーなどで処理した程度の
ムダ毛が1ミリ程度伸ばした状態だということです。
そもそも脱毛器は、黒い毛にのみ反応する光で脱毛する器械なので、
施術を受ける時は肌から少しムダ毛が出ている状態で行く必要があります。
そのために、前日にカミソリか電動シェーバーで深剃りしない程度に剃り、当日1ミリ程度の状態にしていくのです。
ということは、ムダ毛が黒いポツポツの点になっている状態で外を歩くのです。
そんな状態を見られるのを避ける意味でも、肌の露出は避けましょう。

 

そしてもう一つ、肌は強いダメージを受けた状態なので、
人によっては固い繊維の服装だとチクチクとした刺激を感じることもあるので、
肌が弱い人は、服の素材にも注意が必要です。

 

脱毛サロンは、これらの点に注意した服装で行くと良いでしょう。